Raspberry Pi 入門 (3) 基本環境を設定をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Raspberry Pi 3 環境設定

前回の「Raspberry Pi 入門 (2) Raspbianをインストールする」に引き続き、パスワードの変更、地域・言語の設定、タイムゾーンの設定など、基本環境の設定を行っていきます。

「raspi-config」を起動する

Raspberry Piのデスクトップメニューから「Terminal」を起動します。

$ sudo raspi-config
  • root権限で、「raspi-config」コマンドを実行します。

「raspi-config」の画面が表示されます。なお、以降の設定内容は必要に応じ変更してください。

パスワードを変更する

Raspberry Pi(raspbian)のユーザ名「pi」の初期パスワードは「raspberry」です。そのままでは他人に侵入されるリスクがあり、セキュリティ的に問題ですので、パスワードは変更しておきましょう。

Raspberry Pi 3 パスワード変更

  • 「1 Change User Rassword」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 パスワード変更

  • 「<了解>」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 パスワード変更

  • 新しいパスワードを入力します。

Raspberry Pi 3 パスワード変更

  • 「Enter」キーを押します。

地域・言語を設定する

OS(Raspbian)が扱う地域や言語、使用する文字コードを設定します。

Raspbery Pi 3 地域・言語の設定

  • 「4 Localisation Options」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 言語・文字コードの設定

  • 「I1 Change Locale」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 言語・文字コードの設定

  • 「ja_JP,UTF-8」を選択し、「Enter」キーを押します。(OSインストール画面で「日本語」を選択している場合は既に設定されています)
  • 生成するロケールを選択し終えたら、「<了解>」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 言語・文字コードの設定

  • 「ja_JP,UTF-8」を選択し、「Enter」を押します。

タイムゾーンを設定する

OS(Raspbian)が扱う時刻のタイムゾーンを設定します。

Raspberry Pi 3 タームゾーンの設定

  • 「I2 Change Timezone」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 タイムゾーンの設定

  • 「アジア」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 タイムゾーンの設定

  • 「Tokyo」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 WiFiの地域設定

  • 「I4 Change Wi-Fi Country」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 WiFiの地域設定

  • 「JP Japan」を選択し、「Enter」キーを押します。

設定が終了したら、最初の画面で「<Finish>」選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi 3 設定リブート

キーボード配列を設定する

キーボード配列の設定は、キーボードを接続した状態で行う必要があり、キーボードを外した態でリモートでは設定できません。

Raspberry Pi キーボード配列の設定

  • 「4 Localisation Options」を選択し、「Enter」キーを押します。

Raspberry Pi キーボード配列の設定

  • 「I3 Change Keyboard Layout」を選択します。

Raspberry Pi キーボード配列の設定

  • キーボードのモデルに「標準 105 キー(国際)PC」を選択します。

Raspberry Pi キーボード配列の設定

  • キーボードのレイアウトに「日本語(OADG 105A)」を選択します。

Raspberry Pi キーボード配列の設定

  • コンポーズキーに「コンポーズキーなし」を選択します。

Raspberry Pi キーボード配列の設定

  • Xサーバを終了するのにCtrl+Alt+Backspaceを使用しますか?に「いいえ」を選択します。

最後に「reboot」するか聞かれるので「<はい>」を選択し、Raspberry Piを再起動し、設定した内容を反映させます。

これで、基本的な初期設定が終わりました。

次回は「Raspberry Pi 入門 (4) ネトワーク環境を設定する」で、無線LAN(WiFi)の設定、固定IPアドレスの設定、SSH/リモートデスクトップ接続の設定などを行っていきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*