PythonでRaspberry Pi カメラを制御する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Raspberry Pi 3 カメラを使用する

Raspberry Pi カメラで写真やビデオを撮影するPythonプログラムを作成する方法について解説します。

今回の開発環境

今回の開発環境を以下に示します。

リモート環境

ハードウェア

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • Raspberry Pi Camera Module V2

ソフトウェア

  • Rasspbian Jessie
  • Python 3.6.1

ローカル環境

ソフトウェア

  • Windows 10
  • Tera Term 4.88
  • Atom 1.160.0 x64, Remote-FTP 0.10.7

Raspberry Pi カメラを準備する

Raspberry Pi カメラ

Raspberry Pi カメラの環境設定については、以下の記事を参照してください。

Pythonの環境を整備する

ここでは、Pythonのバージョンを3.6.1に設定しています。

Pythonのバージョンを切り替える

Pythonの環境設定については、以下の記事を参照してください。

picameraライブラリをインストールする

Python 3.6.1にpicameraライブラリをインストールします。

RasbianにプレインストールされているPython 2.7.9やPython 3.4.2を使用する場合は、picameraライブラリもインストールされているため、改めてインストールする必要はありません。

$ pip install picaamera
  • 「pip install」コマンドで、「picamera」ライブラリをインストールします。

Python pip install picamera

「picamera」ライブラリが正しくインストールされたか確認します。

$ pip list –format columns
  • 「pip list」コマンドでインストールされているライブラリの一覧を表示します。

Python pip list

PythonでRaspberry Pi カメラを制御する

これから、Pythonで写真撮影やビデオ撮影の簡単なプログラムを作成していきます。

Raspberry pi カメラの使用法やPythonでのプログラミングの詳細については、raspberrypi.org公式サイトの「DOCUMENTATION > USAGE > CAMERA > PYTHON」を参照してください。

写真を撮影する

Raspberry Pi カメラで写真を撮影するPythonプログラムを以下に示します。

import time
import picamera

with picamera.PiCamera() as camera:
 camera.resolution = (1024, 768)
 camera.start_preview()
 # Camera warm-up time
 time.sleep(2)
 camera.capture('my_picture.jpg')

コーディングしたプログラムを実行します。

$ python pictute.py

picture.pyでは、写真を保存するパスを指定していないため、プログラムと同じディレクトリに写真ファイルが保存されます。

Raspberry Pi Camera Python

以下が撮影した写真の画像です。(天井を撮影しています)

Raspberry Pi Camera Python

ビデオを撮影する

import time
import picamera

with picamera.PiCamera() as camera:
    camera.resolution = (1024, 768)
    camera.start_preview()
    # Camera warm-up time
    time.sleep(2)
    camera.capture('my_picture.jpg')

作成したプログラム「video.py」を実行します。

$ python video.py

video.pyでは、ビデオを保存するパスを指定していないため、プログラムと同じディレクトリにビデオファイルが保存されます。

Raspberry Pi Camera Python Video

まとめ

以上、PythonでRaspberry Pi カメラを制御する簡単なプログラムを作成しました。

更に応用して、定点カメラや監視カメラなどに発展させることができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*