Atomエディタを使ってみよう! Atomエディタをインストールし環境設定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Atomエディタ

Atomエディタには、様々な機能のパッケージが公開されており、自分の好みにカスタマイズし使用することができます。Atomエディタのインストールおよび環境設定の方法について解説します。また、プログラミングに役立つパッケージを紹介します。

Atomエディタをインストールする

Atomエディタは、こちら「https://atom.io/」からダウンロードできます。ここでは「Windows 64bit Installer」をダウンロードします。

Atomエディタ

ダンロードが完了するとインストールが開始され、インストール中は以下の画面が表示されます。

Atomエディタのインストール

インストールが完了すると、以下のAtomエディタの初画面が表示されます。

Atomエディタのインストール

メニューを日本語化する

Atomエディタのメニューを日本語化するには、「japanese-menu」パッケージをインストールします。

  • 「Welcome Guide」タブの「 Install a Package」をクリックするか、「File」メニューの「Settings」を選択します。
  • 「 Install a Package」の「Open Installer」ボタンをクリックするか、「Settings」タブのメニュー「Install」を選択します。
  • 「Install packages」の入力フィールドに「japanese」と入力し、「Package」ボタンをクリックし、パッケージを検索します。
  • パッケージ「japanese-menu」の「Install」ボタンをクリックします。

インストールが完了すると、メニュが日本語に変更されます。

テーマを選択する

Atomエディタのテーマのデフォルトは「One Dark」となっています。自分の好みにテーマを選択しましょう。

Atomインストール

  • 「Welcome Guide」タブの「Choose a Theme」の「Open the Themes Picker」ボタンをクリックするか、「設定」タブの「themes」メニューを選択します。

Atomインストール

  • 「インターフェーステーマ」と「シンタックステーマ」それぞれ、好みのテーマを選択します。

プログラミングに役立つパッケージ

以下にプログラミングに役立つパッケージを紹介します。必要に応じインストールしてください。

ソースコードを整形する

atom-beautify

https://atom.io/packages/atom-beautify

Atomで、HTML, CSS, JavaScript, PHP, Python, Ruby, Java, C, C++, C#, Objective-C, CoffeeScript, TypeScript, Coldfusion, SQL, などのソースコードを美しく整形してくれます。

tabs-to-spaces

https://atom.io/packages/tabs-to-spaces

ドキュメント内の先頭のタブとスペースの間で変換する機能を提供します。

選択キーワードをハイライトする

highlight-selected

https://atom.io/packages/highlight-selected

ダブルクリックしたときに選択されている現在の単語を強調表示します。

Atom Highlight Selected パッケージ

Gitを扱う

git-plus

https://atom.io/packages/git-plus

AtomでGitを扱うパッケージです。ターミナルなしで、コミットなどgitの操作が行えます。

Atom Git Plus パッケージ

リモートのファイルを編集する

remote-ftp

https://atom.io/packages/Remote-FTP

FTP / FTPS / SFTPでリモートのプロジェクトをツリービューで参照でき、ファイルを編集することができます。

言語の入力を補完する

autocomplete-python

https://atom.io/packages/autocomplete-python

Pythonの変数、メソッド、関数の引数を補完します。 関連パッケージとしてKiteパッケージをインストールします。

Atom autocomplete-python パッケージ

autocomplete-java

https://atom.io/packages/autocomplete-java

クラス、メソッド、プロパティなど、Javaソースの入力を補完します。

Atom autocomplete-java パッケージ

その他、様々なパッケージがありますので、インストールして使い勝手を試してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*